子育てとモウソウと読書とゲーム。美味しいものと素敵な暮らし

お茶ウケブログ

ゲーム

あなたの心が盗まれる! リズム怪盗Rレビュー

投稿日:

   このかっこよさはやばかった!!
   思春期の中二心にキュンとくるぜ
   取り扱い注意だぜ

★リズム怪盗R は3DSで遊べるゲームです★
★このゲームはリズムアクションアドベンチャーです。★
★クリアするだけならわりと簡単めです。★
★やりこみはじめると急に難易度があがります★

リズム怪盗R 公式ホームページ
http://r.sega.jp/

まずは公式ページでRさんのかっこよさをチェキラ!

Rさんがかっこよすぎて! いやぁ、リズムゲームっていいものですよね

セガといえばオサレなかっこよさ。
そんなかんじでみんなの総意はとれていると思います。

そんなセガが生み出した今回のヒーローはRさん。
リズムにのって美術品を盗み、逃れ、敵も倒しちゃうぼくたちのあこがれです。
3Dの画面で華麗なステップを決めてくれるのですが、顔はクールなまま。
もちろん、あえて表情がないのでしょう、間違いない。あのクールさはやばい。

わたしが14歳だったらあやうく惚れるところだったし、
わたしが14歳でその上男子だったら、紳士な帽子を買って
目の周りにぶちのついた野良犬を探し回るところでした。
あぶない。

Rさんのかっこよさについてはこれくらいにして。

クリアまでのボリュームは多くないですが、やりこみ要素もあるので満足できます。
リズムゲームの難易度にとても感心しました。セガ、やりおる。

おまけ要素としてスペースチャンネル5、サンバDEアミーゴ、
君のためなら死ねるなどの音楽が使われていました。
セリフやタイトルをモジっていたり、基本的なルールが一緒だったりして
地味にうれしかったです^^

リズム怪盗Rの世界観

パリ。主人公の怪盗Rは失踪した父の謎を探るために美術品を盗み、
そして数日後にすぐに返すという奇行を繰り返しております。
そして巻き込まれていく陰謀の影…。

みたいなカンジのストーリーです。

マップは実在のパリを忠実に再現しているとのこと。

全体的に華やかな雰囲気が漂っています。
なんだかロングドレスっぽいの着た人も出てくるし。
貴族社会が垣間見えたり、オペラ座に行ったり。

日本人がなんとなく思っている”パリのおしゃれっぽさ”は再現できています。

謎の組織なども出てくるので、「パリでファンタジー」と聞いて
なんとなく思い浮かべるそのかんじ、そのかんじがこのゲームの世界観です。

そして世界観を作る大切な要素の「声」ですが、問題ありませんでした。(※ただ一人を除いて)
ヒロインの声がひどすぎました。カワイイ女優さんが声の担当なので
あまりつらいことは言いたくないのですが、ひどすぎたので言わざるを得ません。
最近まれに見る棒具合で衝撃でした。
彼女が話すとちょっと夢から覚めます。

リズム怪盗Rのゲームのシステム

アドベンチャーパートを進めていくと起こるイベントで、リズムゲームが発生します。
リズムゲームをクリアするとストーリーが進んでいきます。

また、アドベンチャーパートには謎解き要素もあります。
(ゼルダっぽいかんじの謎解きです)
その謎解きもすべて音楽に関するものとなっています。
攻略にかかわるすべてに”リズム・音・音楽”の要素が使われてるのです。
徹底的にこだわっています!

リズム怪盗Rをやっていて感じたのですが、
リズムゲームの難易度設定がすばらしい。

クリアするだけならば「ちょっとゲーム苦手です^^;」みたいな
かわいこちゃんでもできる難易度。
とにかく最後まで演奏できれば、最低ランクの評価でも
イベントを進めることができる親切設計です。

ただし、すべてに高評価をつけようと思うととたんに難しくなります。
一回のミスでものすごく評価が下がるので終盤でミスると取り返せません。
そして、いいかんじに終盤手前で難しいリズムが設定されています。

さすがセガさん。こにくいかんじがオシャレですね^^
やらしいですね^^リズム天国でなれてますもんね^^

システムについてもう少しだけ。

マイナス面ですが、
リズムゲームの前にチュートリアルがありません。
最初に簡単な説明画面が入りますが、それだけでは始まっても
なにをすればいいのか分からないゲームがあります。
まったく分からないまま速攻死ぬこともしばしば。
初めてのリズムゲームにはチュートリアルをつけてほしかったなと思います。

※リズム天国をプレイ済みの方は、同じようなルールのゲームが多いので
 わりと早めについていけると思います。

また、街の移動がだるかったです。
画面の読み込みに時間がかかるのでしょうが、
止まりたくないところでその地点の情報を読み込んで
Rさんが止まってしまうので、わりとイライラしました。

リズム怪盗Rのシナリオと音楽

シナリオについては、可もなく不可もなく…。
リズムゲームのおまけだからこれくらいですかね、というかんじ。
始まった瞬間からすべての展開が読めます。
火曜サスペンスくらい読めます。

つまらないわけではありません。
サスペンスだって、見始めたら2時間見てしまいますものね(しつこい)
むしろ、お約束のアツい展開がきちんとあるので、
アツくシナリオを楽しめます。

シナリオの妙に頼らずとも成立するのは、
やはりオサレな世界観とかっこよすぎるRさんの存在感のおかげですね。

音楽、いいです。
リズムゲームなので大切。
わりといろんなかんじの音楽があり、楽しめます。

好きな曲はやっていて気持ちがいいので、何度もやりたくなります。
リズムゲームとしては「リズム天国」ほどトガった気持ちよさはないですが、
やはりクールすぎるRさんのダンスとしぐさがかっこよすぎるので問題ありません。

難易度の妙とRさんのかっこよさで点数がひきあがるゲーム

なにかの要素がトガって素晴らしくて高評価を受けるゲームではありません。
アドベンチャーとしてはシナリオが平坦だし、
謎解きは簡単だし、目新しいリズムゲームがあるわけでもない。

ただ華やかな雰囲気とRさんのオサレさ、かっこよさに引きずられて
楽しくプレイすることができます。
いやー、Rさんのかっこよさがひどかったなぁ。
ついつい笑顔になってしまうかっこよさのRさんに乾杯。

シナリオは続編がないと許されないかんじで終わりました。
次回作はiosで出るとのことです。
(ソーシャルはもうかるというから、資金作りかな?)
けれど、ぜひゲーム機で続編を出してもらいたいものです。
次回作が出たら頑張って初回で買いますので。

ジャンル:リズムアクションアドベンチャーゲーム
プレイ時間:6時間~8時間くらい
      一本、一週クリアまでの時間。
      完全攻略までの時間は、リズムゲームのうまさに左右されます。
      わたしはけっこうかかってしまいそうです^^;

ボリューム感:★★★(アドベンチャーとしては短め。リズムゲームとしても少なめ。やりこみ要素アリ)
難易度   :★★☆☆☆(クリアだけなら簡単。完全制覇は難しい)
面白さ   :★★★(かっこよさに触れたい女子にやってほしいです。おすすめ)
オススメ度 :★★★(全体的にバランスのとれた万人が楽しめるゲームだと思います)

※基本的に★5満点。☆はボーナス

-ゲーム
-, ,

Copyright© お茶ウケブログ , 2021 All Rights Reserved.