子育てとモウソウと読書とゲーム。美味しいものと素敵な暮らし

お茶ウケブログ

ゲーム レビュー

100万トンのバラバラレビュー 切って切って、切りまくれ!

更新日:

   街めがけてやってくる、巨大戦艦を切りまくれ!

★100万トンのバラバラ はPSPで遊べるゲームです★
★このゲームはアクションゲームです。パズル的要素あり。操作はわりに簡単です★
★難易度選べます。やりごたえも申し分なし★
★トライ&エラーを繰り返せば道筋が見つけられるでしょう★

100万トンのバラバラ 公式ホームページ
http://www.jp.playstation.com/scej/title/100mt/

戦艦破壊はノコギリでOK!

主人公のティトリはノコギリ一本で巨大な戦艦をぎこぎこ切って墜落させてしまいます。
こんな漢は見たことないぜ…。
というほど、男らしくもないですが、おそらく真面目な青年だと思われます。

日々ティトリたちの暮らす街目掛けてやって来る無人の巨大戦艦たち。
街の上まで戦艦が来るとヒューヒュー爆弾を落としてきます。あら大変。

街を壊されないよう、上空に来る戦艦を解体するゲームが100万トンのバラバラです。

ノコギリで空飛んでくる戦艦をぶったギルってどんなだよ…強すぎすごすぎ。

100万トンのバラバラの世界観

多分、未来の話。
高度な文明が一回滅びてその後またゆるやかに文明が発達してきた頃の話だと思います。
ナウシカ的なあれを想像していただければ、そんなかんじでOKです。

イラストは平面的で可愛らしく、童話の中の世界のような色調でまとめられています。

一度街を戦艦に壊されてしまった人々が作った小さな街が舞台。
文明レベルは産業革命のくらいでしょうか。(勝手なイメージ)
天空の城のラピュタのパズーの住んでいた町くらいを想像していただければ文明レベル的にはOKだと思います。

未来のお話ですので、一部私たちの文明レベルよりも発達した描写も出てきます。
ティトリたちに出動のお知らせなどをしてくれる「放送さん」という女の方がいるのですが、この方は実は音声データ。だけど、こちらの意図を汲んだ会話を普通に行うことができます。

こっちは普通に生活しているだけなんだけど、日々ふらふらと巨大戦艦がやってくる。
新しく作った街を壊されないために、ティトリたちはノコギリを手に巨大戦艦の解体へ向かいます。

100万トンのバラバラのゲームシステム

戦艦に舞い降りた(?)ティトリは十字キーまたはアナログパッドで移動。
戦艦の切断を行いたい場合には○(まる)ボタンを押しながら移動すると「切断アクション」を行います。

戦艦にとりつきノコギリで切断をすると、小さいほうのかたまりが落ちていきます。
戦艦を切る回数に制限はないので何度も小さく切っても、一度に大きく切っても、最終的に制限時間内に一定量の戦艦をバラバラに解体すればOK。

ですが大きな塊を一度に切り落とすと何秒間か戦艦を停止させることができるので、なるべく大きく切るようにしていかないと終盤はクリアが難しい。

また、戦艦は無人ですが兵器(敵)がいます。

  • 近づくと爆発するやつ
  • 近づくとおいかけてくるやつ
  • 切断アクションをすると向かってくるやつ
  • せっかく切った切断面を修復してくるやつ

などの敵の動向に気を配りつつ、制限時間も気にしながら、(なぜか)つかまっている仲間の救出もして、戦艦をバラバラに解体します。
戦艦には「固い部分」もあって、その固い部分は普通には切れないのでよく考えて切断していくことも必要です。

仲間を3人まで連れてステージを進めることができ、仲間の数がイコール自分の残機。
敵に触れてしまったり、爆弾をしかけてもらったりすると仲間が減り、自分の残機も減ってしまいます。

ステージによっては仲間を絶対に助けなくちゃいけないとか、アイテムを集めて来いとか、制限時間がものすごく短いなどの追加ミッションや条件もあります。

以上の困難を乗り越え、戦艦をバラバラにして見事生還してください。

100万トンのバラバラのシナリオと音楽

ゲームシステムで説明したとおり、100万トンのバラバラはパズルアクションのようなゲームです。
が、ステージとステージの間にイベントが挿入されており、ステージをクリアしていくことでシナリオを進めていきます。
ティトリと、放送さんや街の人たちのやりとりを楽しむことができます。

ある日、無人のはずの戦艦に人が乗っているのを発見したティトリたち。
その人たちを助け出して街に連れ帰るところから、ものがたりは大きく動き始めるのです。

とはいっても。パズルアクションですから。
大きくて壮大なストーリーではありません。が、やっぱりストーリーがあるとやる気がでます。

「ぷよぷよ2」や「くにおくん」のストーリーをもうちょっと丁寧にしたかんじ、くらいに思っておくとガッカリしないと思います。

音楽はイラストとマッチした、雰囲気がある曲です。
音楽周辺のボギャブラリーに乏しいのが切ないのですが、タイトル画面やステージセレクトはちょっとインドっぽいかんじ。

ステージ攻略中の音楽は1曲で、ちょっと勇ましいような行進っぽいカンジの曲です。
1曲しか用意がないのに30ステージ(以上)を飽きずに聞かせるのはすごいっと思ってます。

どの曲も100万トンのバラバラに違和感なくなじみ、世界観を広げる活躍をしております。

すきま時間にさくっとバラバラ

1ステージはおおよそ5分程度(けっこうバラつきあり)に設定されており、アクションゲームといってもボタンを連打したり素早く敵をよけたりする必要もないので、まさに通勤・通学中のすきま時間に遊ぶのに適したゲーム。

難易度は4段階に分かれており、敵の強さ(反応速度)などに違いがあります。

私は最初、ノーマルで進めていましたが、ステージ20くらいから苦しくなってきてその先はずっとイージーでエンディングまで進めました。

難易度によって変わってくる追加要素はない(と思う)ので、ずっとイージーのまま遊んでも問題ありません。

実際にはもう、トライ&エラーの連続。
どこを切って、どこに行って、あのアイテムをとって、という作業を繰り返してクリアを目指します。

ひととおりストーリーモードをクリアした後も、「じゅうみんひょう」を埋めたり「タイムアタック」や「チャレンジモード」で遊んだりと、大分長く遊ぶことができるので、ボリューム的にも満足。

アクションパズルゲームが好きな人は、ゲーム屋さんにGO!

ジャンル:解体切断アクションゲーム
プレイ時間:30時間~40時間くらい
      ストーリーモード 一週クリアまでの時間。
      ※大分トライ&エラーも多く、途中で投げ出していた経緯あり。
      「チャレンジモード」もプレイしているので
      今回時間はちょっと曖昧です。すみません。。。

ボリューム感:★★★★☆(十分です。やりこみ要素多いので)
難易度   :★★★(やり応え十分ですが、あきらめなければクリアはできます!)
面白さ   :★★★★(世界観、システムとも大変よろしゅうございましたので)
オススメ度 :★★★(パズルゲーム好きな人には、大変おすすめです!)

※基本的に★5満点。☆はボーナス

-ゲーム, レビュー
-, , ,

Copyright© お茶ウケブログ , 2021 All Rights Reserved.